ダイナモピクチャーズ

LAB

ダイナモ研究所

VR映像への取り組み(1)
アニマティクス

MAYA標準機能ではパノラマ画像のプレビューができないためプラグインを開発しました。
① アニマティクス段階で随時HMDでのアニメーションチェックが可能になり、日々更新されるアニマティクスと並行してMX4Dのモーションデザインが可能になりました。

① MAYA上でインハウスプラグイン。『hwRenderSpherical』を用いて出力したエクイレクタングラー形式のアニマティクス。このままHMDで再生ができるため、レイアウト/アニメーション/シートモーション調整を繰り返し、“体験”のクオリティを上げてゆく。

TOP