ダイナモピクチャーズ

ABOUT

会社概要

映像表現における最高のテーラーとして

ダイナモピクチャーズの中核を担うCG映像制作事業。映画・ゲーム・テレビ・CM・イベントなど幅広いジャンルの制作ニーズにお応えします。得意分野はフォトリアル・実写合成・セルルックなど多岐にわたります。
私たちが目指しているのは、クライアントに最高品質の映像表現をご提案する“テーラー”。各分野に精通した職人達が腕を奮い、心からご満足いただけるオートクチュール品をお届けすること。それこそが私たちのポリシーであり喜びです。

スタジオダイナモ × アミューズメント事業部 × VR開発室

スタジオダイナモ

ダイナモピクチャーズの社名は、日本初のモーションキャプチャースタジオ、「スタジオダイナモ」のコンセプトワード「Dynamic Motion」に由来します。
プロのアクターが繰り出すダイナミックなアクションを一挙一動までデータとして取り込み、経験豊かなモーションデザイナーがこまやかな調整を施すことで、一つひとつのCGキャラクターに新たな命が吹き込まれます。

モーションキャプチャーについてはこちら

アミューズメント事業部

全国の遊園地、商業施設、科学館、テーマパークなどをクライアントに映像アトラクションやインタラクティブコンテンツの企画・制作・販売、ミュージカルなど各種イベントの企画プロデュースなど、幅広く手掛けています。
また、ダイナモピクチャーズは前身の会社の時代からVRコンテンツの研究開発に積極的に取り組んできました。 最先端のCG映像技術とアトラクション制作の経験を組み合わせることで、リアルで臨場感に満ち、コストパフォーマンスにも優れたVRコンテンツをご提供しています。 来場者にいかにワクワクと楽しんでいただけるかを最優先に、ユニークなコンテンツをトータルにプロデュースしています。

アミューズメント事業部についてはこちら

ダイナモピクチャーズ

社名
Trade name
株式会社ダイナモピクチャーズ
Dynamo Pictures, Inc.
代表取締役
President & CEO
広川ひろし
HIROKAWA Hiroshi
所在地
Headquarters
本社Head Office
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-21 淡路町MHビル
TEL:03-5256-5391 FAX:03-5256-5392
Awajicho MH Building 2-21, Kanda-awajicho, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0063, Japan
Tel:+81-3-5256-5391  Fax:+81-3-5256-5392


アミューズメント事業部  Amusement Division
TEL:03-5256-5395 FAX:03-5256-5396
Tel:+81-3-5256-5395  Fax:+81-3-5256-5396


沖縄室 Okinawa
〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1-18-20 
めぞねっとおかっぱ みずいろ2号
TEL:098-943-8593
Maisonette Okappa ♯mizuiro2, 1-18-20 Aja, Naha-shi, Okinawa, 900-0003, Japan
Tel:+81-98-943-8593

設立
Established
2011年3月18日
1991年設立の制作会社から、CG制作、モーションキャプチャー事業を引継ぎ、独立
March 18th, 2011 (became an independent subsidiary)
資本金
Capital
3,450万円
34,500,000yen
社員数
Number of employees
120名
120
事業内容
Business activities
  • CG映像全般(映画・TV・アニメ・CMなど)の企画・制作
    Planning and production of CG images for movies, animation, games, and television
  • 映像コンテンツの企画・制作・配給
    Planning, production and distribution of video contents
  • モーションキャプチャースタジオの運営
    Operation of motion capture studio
  • アトラクションイベントの企画・プロデュース
    Planning and producing of attraction events
  • VR/ARの技術を活用したインタラクティブコンテンツの企画・制作
    Planning and production of interactive content with Virtual and Augmented Reality
  • 立体映像(ステレオ3D)ソフトの企画・制作・技術
    Planning and production of original stereoscopic imaging technology
  • 3DCGツールの開発
    Development of 3D-CG tools

所在地はこちら

TOP