ダイナモピクチャーズ

CASE STUDY

アミューズメント 導入事例

東京消防庁 VR防災体験車「VR BOSAI」
MX4D®+VR 搭載大型車両

ヘッドマウントディスプレイによる360度のCG映像とモーションシートMX4D®を合わせた、 災害疑似体験システム搭載の専用大型車両。愛称「VR BOSAI」

当社は、VR関係のシステム設計、MX4D®のプログラム制作などを担当しました。

「地震編」「火災編」「風水害編」の3種類のリアルな災害体験映像に連動して、 MX4D®による、揺れや振動、風や匂いといった特殊効果が加わり、 ”これまでにない臨場感溢れる災害疑似体験”を都内全域で可能にしました。
都民の防災意識の高揚を促進し、訓練参加に繋げていくことを目的としています。

MX4D®とは

VR防災体験車の体験スケジュール  

東京消防庁:VR防災体験車

VR 防災体験車運用開始セレモニーの様子

TOP