ダイナモピクチャーズ

AMUSEMENT

アミューズメント

VAR LIVE(ヴイエーアールライブ)
マルチプレイVRアミューズメントエリア

台湾のVAR LIVE社による進化したVRアトラクション施設「VAR LIVE」の日本国内展開・国内版制作をダイナモピクチャーズが担当しています。

VAR LIVEとは

「VAR LIVE」は、複数人数で攻略するVRアトラクションを集合しトータルデザインされたアミューズメント施設およびアミューズメントエリア。
クリアしがいがあり、かつクリア出来なくても十分な時間を楽しむことが出来る難易度設定で、何度も挑戦したくなる、やりこみ要素のある構成です。
クリアのための“作戦を練る楽しさ”も体験することができます。
施設・エリア内は、内容はもちろん装飾やオペレーションなど細部までデザインされ、ユーザーの高い没入感と満足度を追求しています。

※「VR+」から、ブランド名及びゲーム名称が変更になりました。

導入事例

城島高原パーク

プラサカプコン 広島店

VR PARK TOKYO IKEBUKURO(~2018年4月1日)

越谷イオンレイクタウン VR Center(~2020年11月29日)

「the others~怨霊の部屋~」仲間と協力して怨霊から身を守るVRホラー:4~8人プレイ

「CITY HERO」コミカルな世界で戦うファミリー向けVR:3~5人プレイ

「ZOMBIE JAIL2」トラックの上からゾンビと戦うガンシューティングVR:3~5人プレイ

「ZOMBIE JAIL」ゾンビと戦うガンシューティングVR:3~5人プレイ

「the others~怨霊の部屋~」内装イメージ

「ZOMBIE JAIL」外装イメージ

TOP