ダイナモピクチャーズ

AMUSEMENT

アミューズメント

稲川淳二の怪談映画館 3D

稲川淳二の500を超える怪談の中から極上の恐怖作品を3Dムービー化!

「三面鏡の怪」のストーリーが、飛び出す絶叫アトラクションに・・・!
仕掛けの発動するギミックチェアと組み合わせた4Dシアターで、さらに恐怖倍増!!

-STORY-
ある会社員は出張先で悪天候に見舞われ、やむなくその地に一泊することになる。飛び込んだ旅館で唯一空いていた部屋に案内されるが、その部屋では昔、惨殺な事件が・・・。その夜、ありえない事件が会社員を襲う!!

稲川淳二の怪談アトラクション 特設サイト

© 2013 WOWOW / Dynamo Amusement

稲川淳二

1947年8月21日 東京都生まれ
桑沢デザイン研究所を経て工業デザイナーとして活動し、過去には専門学校や短期大学において立体構造の講師として教鞭をとる。平成8年度には、個人でデザインを手がけた「車どめ」が、当時の通産省選定のグッドデザイン賞を受賞している。
“稲川淳二の怪談ナイト”の20年連続公演の偉業が認められ、8月13日が「怪談の日」として設定された。
“稲川淳二の怪談ナイト”の詳細は、http://j-inagawa.comで、チェック!

TOP