ダイナモピクチャーズ

NEWS

新着情報

2019/12/02

【プレスリリース】1月10日全国公開予定の映画『シライサン』の“恐怖”を臨場感たっぷりに体験できるVRアトラクションが登場!

2019/12/02配信

【プレスリリース】

1月10日全国公開予定の映画『シライサン』の“恐怖”を臨場感たっぷりに体験できるVRアトラクションが登場!

POINT


株式会社ダイナモピクチャーズ(東京都千代田区、社長:広川ひろし、以下:ダイナモピクチャーズ)は、2020年1月10日(金)公開のホラー映画「シライサン」を題材としたVRホラーアトラクション『呪死の来訪(じゅしのらいほう)』を2019年12月よりリリースいたします。
本作は松竹株式会社監修のもとダイナモピクチャーズが開発・制作、全国への展開も行います。 映画公開に先駆けて2019年12月4・5・6日に開催される『第5回テーマパークEXPO2019』ダイナモピクチャーズブースにて体験が可能です。

特徴

スタンドアローン型のVRゴーグル「Oculus Quest」を使用することにより、身軽な状態で自由に動き回れる没入感の高いVRアトラクションを実現。「目を逸らしたら殺される」そんなシライサンが近づいてくる恐怖に打ち勝ち、見つめ続けることはできるのか!? 映画の主人公たちが直面する恐怖を臨場感たっぷりに体験することが出来ます。 精巧なCGで再現された古びた家屋のステージ内で、プレーヤーの行動次第でリアルタイムに変化する恐怖体験が味わえるホラーVRアトラクション。


アトラクションストーリー

それはありがちな怪談話からはじまった。
怪談を友人に披露したサトシは三日後、何かに怯えた様子で家を出たきり、消息を絶ってしまう。
サトシの行方を捜すべく、ダイスケ、チアキ、アナタの3人はサトシの携帯の位置情報を基に、ある廃村の家屋に足を踏み入れた。
家の中は荒れ果てており、不気味なほどに人の気配がない。何故こんなところにサトシはいるのか。
手がかりを探している最中、ダイスケがサトシの携帯を発見する。 中を開くと、何かの拍子に押したのだろうか。
ボイスメモのアプリが立ち上がっている。再生してみると何かに怯えたサトシの声。
「シライサン…」と呟いたサトシの声を聞いた3人はその名を知ってしまうのだった―。


アトラクション概要

ジャンル: VRホラーアトラクション
タイトル: 呪死の来訪(じゅしのらいほう)
プレイ時間: 最大約5分
プレイ人数: 1名
プレイエリア: 2m × 3m
使用デバイス: Oculus Quest

VR制作: 株式会社ダイナモピクチャーズ
製作: 松竹株式会社

© SHOCHIKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.


VRホラーアトラクション『呪死の来訪』公式サイト



映画『シライサン』 作品情報

タイトル:『シライサン』(英題:Stare)
出演:飯豊まりえ 稲葉友 忍成修吾 谷村美月 染谷将太 江野沢愛美 ほか
監督・脚本:安達寛高(乙一)
主題歌:Cö shu Nie「inertia」(Sony Music Associated Records)
配給:松竹メディア事業部
公式Twitter:@shiraisan_movie

©2020松竹株式会社


<ストーリー>
眼球が破裂した死体が連続して発見された。直接の死因は心不全だった。そして、死の直前“何か”に怯え取り憑かれたような奇妙な共通点があった。
親友を目の前で亡くした大学生の瑞紀(飯豊)と、弟を失った春男(稲葉)。二人は共に事件を調べ始める。
鍵を握る詠子を探し出すが、ほどなく彼女は「シライサン…」という謎の言葉を残し、眼球を破裂させ心不全で死亡した。
事件に目を付けた雑誌記者の間宮も加わり、徐々に明かされてゆく“シライサン”の呪い…。核心に近づく三人の前に、理解を超えた、戦慄の事実が待ち受けていた…。

映画『シライサン』公式サイト


■展示会ご案内

日付:2019年12月4日(水)~6日(金)
  開催:『第5回テーマパークEXPO2019』 
時間:10:00~17:00 
場所:東京ビッグサイト 青海展示棟Aホール 
   株式会社ダイナモピクチャーズブース [No.5-32]

© SHOCHIKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.


お問い合わせ先


新着情報一覧に戻る

TOP